FC2ブログ

記事一覧

Kiitosの目が小さい理由

こんにちは!





関東地方、寒さは明日でひと段落だそうです。

しかし今朝は藤沢でもマイナスになっていたようですし、確かに寒い・・・

自分が年を取ったせいかと思っていたのですが、本当に寒いんですね







今朝の散歩では、とてもきれいな梅を眺め、香りを楽しみました。







そう、今日もまぶしくてKiitosの眼は小さくなる。



これはですね・・・・私、今までネタにしてきているのですが、ちょっとだけ

考えられる理由がありまして。



なぜなら。





室内で写真を撮れば、この大きさです。







ちなみにこの写真は、おもちゃを必死で振り回していたら、耳の飾り毛が

前に降りてきてしまって、おもしろいことになっていたKiitos の図です。



慌てて撮影したので、私の指まで映ってます(笑)





話は戻って、目が小さい理由。





それは、単純に「まぶしくて目を細めている」のでありますが、

じゃぁ「なんでそんなにまぶしいの??」ってことです。





Kiitosが目に抱えている「角膜ジストロフィー」という病気。

言うなれば、目のフロントガラスである角膜が一部濁ってしまっている状態。



なので、『羞明』(しゅうめい)という症状が現れることがあるそうです。





普通だったらなんてことない光でも、過度にまぶしさを感じてしまう ということ。

目に傷がある場合でも、同じような状態になることがあります。





そんなわけで、Kiitosはまぶしいと目がちっちゃくなってしまうのでした。

(ちなみに私は、目の小ささはKiitosのチャームポイントなので、指摘されることは全然

気にしていませんので♪)











これからの時期、紫外線が強くなってきます。

シェルティーやコリーなどは、紫外線を浴びすぎると「コリーノーズ」という状態になることが

あるそうなので、ご注意くださいね。



犬に限らず、人も紫外線の当たりすぎには要注意!





今年はグラサン着用でレッスンに登場するかもしれません!

もちろん、黒いグラサンじゃないので安心してくださいね(笑)





それでは、今週もがんばりましょう!





読んだよ~のクリック、お願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dog index Makiko

Author:Dog index Makiko
ドッグトレーナーのMakikoです。
藤沢市、湘南エリアを中心に、「おやつ」を使わない方法で
犬と楽しく暮らすための出張でのドッグトレーニングを行っています。

対応エリア:藤沢・鎌倉・逗子・葉山・茅ヶ崎・平塚・横浜 etc


「イヌと人の笑顔を少しでも増やす!」という目標のために、
バンクーバーへ渡航。
現地のドッグトレーナー養成学校で、「おやつや体罰を使わない」
オーナーさんとイヌの絆をつくる というトレーニング方法を学ぶ。

卒業後はドッグウォーカーや、Dog daycare
(犬の預かり施設)に勤務。
帰国後、動物病院での勤務を経験。
Dog indexドッグトレーナー 神奈川担当として活動中。

関水動物病院(大和市) パピーパーティー
藤沢ゆい動物病院(藤沢市) パピー教室

*動物看護師統一認定機構認定 動物看護師
*愛玩動物飼養管理士
*愛犬飼育管理士

パートナー犬は、2011年生まれのシェルティー。
Kiitos(キートス)♂です。


logo dogindex

trainer_bnr.jpg



BLOG_inu.jpg

いぬの学校