FC2ブログ

記事一覧

レントゲンで分かったこと

昨日の事故後、ケージレストを続けているKiitos。





朝、食事のときにケージから出して歩き方を少し見てみたところ・・・

左前肢にもちゃんと体重をかけて歩くようになっていました



まだ痛みはあるようなので、いつもの歩き方ではなく、ノロノロ歩く感じ。





なので、引き続き安静生活です。

(骨折していたときのケージレストは、歩かせることも本当は厳禁ですので、ご注意を★)





昨日、足のレントゲン検査をしたときに、





「まだ成長線があるね」





と言われました。



成長線とは、骨の端っこにある線のことで、これがある間は骨が成長している

証です。



おおむね12ヶ月くらいで無くなると言われていますが、犬種やサイズによって

差があるようです。



少なくともこの線がある間は、過度の運動は控えた方がいいです!





アジリティーやフリスビーなどで、高いジャンプや激しい動きをすると、

成犬になってからスポーツ障害のような症状が出てしまうことも。



ボール投げなどで、無理矢理走らせるのも同様に、体が出来上がっていない

間はあまりしない方がいいです





もうすぐ1才になるKiitos・・・・だけど、まだ成長中なの(笑)?

標準よりは小さいけど、あまり『チビシェル』ではなくなってきたね



大きくなっていいから、怪我しないように気をつけよう!







さて、今日は後輩の赤ちゃんに会いにいってきました

お宅にはシーズーとシェルティーがいます



高校時代にはパピーだった彼らが、あっという間に貫禄たっぷりに・・・







でも元気いっぱいで安心しました!





今日はこれから嵐の天気ですね。

どちらにしても散歩には行けないので、室内でゆっくり過ごします













ランキング参加中です♪

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村





携帯からはコチラ ↓↓

シェルティーランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dog index Makiko

Author:Dog index Makiko
ドッグトレーナーのMakikoです。
藤沢市、湘南エリアを中心に、「おやつ」を使わない方法で
犬と楽しく暮らすための出張でのドッグトレーニングを行っています。

対応エリア:藤沢・鎌倉・逗子・葉山・茅ヶ崎・平塚・横浜 etc


「イヌと人の笑顔を少しでも増やす!」という目標のために、
バンクーバーへ渡航。
現地のドッグトレーナー養成学校で、「おやつや体罰を使わない」
オーナーさんとイヌの絆をつくる というトレーニング方法を学ぶ。

卒業後はドッグウォーカーや、Dog daycare
(犬の預かり施設)に勤務。
帰国後、動物病院での勤務を経験。
Dog indexドッグトレーナー 神奈川担当として活動中。

関水動物病院(大和市) パピーパーティー
藤沢ゆい動物病院(藤沢市) パピー教室

*動物看護師統一認定機構認定 動物看護師
*愛玩動物飼養管理士
*愛犬飼育管理士

パートナー犬は、2011年生まれのシェルティー。
Kiitos(キートス)♂です。


logo dogindex


trainers.jpg



BLOG_inu.jpg

DVDブログ



月別アーカイブ