fc2ブログ

記事一覧

フードのふやかし いつやめる?

Dog indexのMakikoです。

Kiitos11歳。
基本的にごはんはドッグフード(ドライ)ですが、手作りごはんと半々です。
そしてここ最近、ドッグフードもふやかして与えるようになりました。

本当は今までもふやかした方が良かったのですが、私の怠慢というか
色々な事情があってフードはふやかさず、ただぬるま湯を浸した状態で与えていました。

パピーの頃は「ふやかしごはん」を与えていた方が多いと思いますが、
徐々にみなさんカリカリのまま与えるようになります。

“いつからカリカリのままでいいんですか?”

よく質問を受けますが、

これ、

「いつまででもいいんですよ!」 が答えです。



↑↑
浸した直後のドッグフード。
柔らかくした方が断然消化しやすいし、消化器官への負担は少ないです。

Kiitosは朝夕の散歩へ行く前にふやかしておいて、



↑↑
30分くらいの散歩から帰宅したら、だいたいしっかりふやけてます。
(この写真は少し芯が残ってるくらい)
もしこれでふやけてないフードは・・・なんだろう?油でガッツリコーティングされているのかな?

ふやかしごはんのデメリットとしては、

・犬によっては嗜好性が落ちる
・歯が汚れやすくなる

ということ。

デンタルケアは、より意識して行う必要がありますね。


↓↓読んでくださりありがとうございます♪ポチっとクリック、お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬と子供のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

カウンセリング、レッスンのお問い合わせは → Dog indexのHPからどうぞ!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dog index Makiko

Author:Dog index Makiko
ドッグトレーナーのMakikoです。
藤沢市、湘南エリアを中心に、「おやつ」を使わない方法で
犬と楽しく暮らすための出張でのドッグトレーニングを行っています。

対応エリア:湘南 藤沢・鎌倉・逗子・葉山・茅ヶ崎・平塚・横浜 etc


「イヌと人の笑顔を少しでも増やす!」という目標のために、
バンクーバーへ渡航。
現地のドッグトレーナー養成学校で、「おやつや体罰を使わない」
オーナーさんとイヌの絆をつくる というトレーニング方法を学ぶ。

卒業後はドッグウォーカーや、Dog daycare
(犬の預かり施設)に勤務。
帰国後、動物病院での勤務を経験。
Dog indexドッグトレーナー 神奈川担当として活動中。

《パピー教室・パピークラス》

藤沢ゆい動物病院(藤沢市) パピー教室
きたかまくら動物病院(鎌倉市) パピー教室

ペットコミュニティショップ「CANDIOR」毎週木曜日 パピークラス

1.jpg

*動物看護師統一認定機構認定 動物看護師
*愛玩動物飼養管理士
*愛犬飼育管理士

パートナー犬は、2011年生まれのシェルティー。
Kiitos(キートス)♂です。


186357443_3981601105252629_5086989786306167029_n.jpg




logo dogindex


trainers.jpg



BLOG_inu.jpg



月別アーカイブ