FC2ブログ

記事一覧

【胆嚢摘出手術を受けました】あれから1年経ちました

Dog indexのMakikoです。

あっという間に11月に入り、3分の1が過ぎようとしていますね。
空気が乾燥してきて、インフルエンザの流行も始まっているようですが、
みなさんどうぞお気を付けくださいね!

さて、去る11月7日のこと。

キートスが胆嚢摘出手術を受けてから1年が経ちました。
大きな体調不良があったわけでも、血液検査上の数値に異状があったわけでもない中で
決断した大手術。

とても難しい手術で、術後も色々とトラブルが起こった大変な手術ではありましたが、
(その当時の記録は、胆泥症・胆嚢粘液嚢腫治療記録 カテゴリーへ。)

1年経過したキートスは、元気そのもの!

8歳になり、まつ毛は白くなってきたけれど、公園へ行けばボール遊びをねだるし、
帰り道に差し掛かると「まだ帰りたくないんだけど?」と主張します。

室内でもそれなりにイタズラしますし(笑)
おじちゃん、そろそろ年齢考えてね・・・と言いたくなることもしばしば^^;


赤子連れの散歩も再開して、キートスも懐かしさを感じているかもしれません。



現在のキートスに対する医療的な処置としては、

・ウルソ投薬(1日2階)
・低脂肪、低炭水化物食(膵炎らしき症状を呈したことがあったので)
・定期的な検査(3~4ヶ月に1回の血液検査と、年に2回のエコー)

といった感じです。
コレステロール値が気になるので、今後はサプリメントを再開するかもしれません。

シェルティー、ポメラニアン、ダックス、ミニチュアシュナウザー、チワワ、トイプードル、コッカーあたりの犬種には、
非常に多い胆嚢系疾患。

破裂するまで気付かないこともあります。
だからといって、
「胆泥?じゃあ胆嚢取っちゃえ!」という簡単な手術でもありません。

手術を受けるか否か迷っている方は、よくかかりつけの先生と相談した上で
"その時点での"ベストの選択をするのみ!です。

この1年、なんやかんやありながらも、元気に食欲モリモリに復活してくれた
キートスに感謝です!




↓↓読んでくださりありがとうございます♪ポチっとクリック、お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬と子供のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

カウンセリング、レッスンのお問い合わせは → Dog indexのHPからどうぞ!


□■□INDEX■□■□

◆重要なお知らせ
トレーナーMakikoが9月下旬より産休をいただきます。
つきましては、エリアによっては
単発レッスンのみのご予約となりますことをご了承ください。
詳細につきましては、お気軽にお問合せください。


各種イベント、承ります! 詳細は こちら

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dog index Makiko

Author:Dog index Makiko
ドッグトレーナーのMakikoです。
藤沢市、湘南エリアを中心に、「おやつ」を使わない方法で
犬と楽しく暮らすための出張でのドッグトレーニングを行っています。

対応エリア:藤沢・鎌倉・逗子・葉山・茅ヶ崎・平塚・横浜 etc


「イヌと人の笑顔を少しでも増やす!」という目標のために、
バンクーバーへ渡航。
現地のドッグトレーナー養成学校で、「おやつや体罰を使わない」
オーナーさんとイヌの絆をつくる というトレーニング方法を学ぶ。

卒業後はドッグウォーカーや、Dog daycare
(犬の預かり施設)に勤務。
帰国後、動物病院での勤務を経験。
Dog indexドッグトレーナー 神奈川担当として活動中。

関水動物病院(大和市) パピーパーティー
藤沢ゆい動物病院(藤沢市) パピー教室

*動物看護師統一認定機構認定 動物看護師
*愛玩動物飼養管理士
*愛犬飼育管理士

パートナー犬は、2011年生まれのシェルティー。
Kiitos(キートス)♂です。


logo dogindex

trainer_bnr.jpg



BLOG_inu.jpg

いぬの学校