FC2ブログ

記事一覧

【胆嚢摘出手術を受けました】治療の記録⑧消化管出血で再入院

Dog indexのMakikoです。

胆嚢摘出手術の記録、長くなりましたが退院後のお話につづきます。
それまでの経過は↓↓

【胆嚢摘出手術を受けました】治療の記録⑦手術後~退院まで - ドッグトレーナーのブログ "笑顔でKiitos!!”



ここからは本当にいろんなことが起こったので、さらに長くなります!

キートスが退院したのは、11月10日の夜。

実はその翌日から息子、夫、そして私自身も次々と体調を崩したりしながらも、
キートスの退院を見越してレッスンをお休みにしていたので、自宅でゆっくりと
様子を見ながら過ごすことができました。

嘔吐や下痢もなく、食欲旺盛に過ごしていたキートス。
ただ、今思えばウンチは引き続き少し黒っぽく、
いつもと違う匂いがしていました。(この時点で受診しておけばよかった というのが私の後悔ポイントです)

特に様子が変わらなければ、受診の予定は退院の日から1週間後の予定だったので、
安静にしながら過ごしていました。

が、

11月13日になろうとしていた、午前0時頃。
寝ていたキートスが突然立ち上がり、嘔吐しました。

食べ物は半分消化されているような状態で、その後はまた眠りに就き、朝まで
嘔吐はないまま過ごしていたので、

朝食と薬を与えるのを控えて、朝一で病院へ。

すぐに血液検査をしてもらったところ、肝臓や腎臓などの数値には異状なしでしたが、

貧血

が進んでいる ということ。

どこかで出血が起こっている。

ここで、ウンチの話になり、ちょうど朝したウンチを持っていたので先生に確認してもらうと、
「鉄っぽい匂いがするね」
ということで、この時点でほぼ「消化管出血が起こっている」ということが判明。

念のため腹部エコーも行いましたが、肝臓膵臓はこの時点では特に異状なしでした。

・手術や入院によるストレス(鼻の頭をすりむいていました)
・麻酔など薬による影響
・術後の合併症

色々な可能性はありますが、とにかく消化管出血に対する治療を始めようということで、
その時点では食欲と元気があったので、
吐き気止めを注射してもらい、自宅での投薬治療をスタートするということになり、帰宅しました。

お昼過ぎ、指示通りに投薬&給餌。
吐き気止めが効いているからか、この時もよく食べ、すぐに眠りました。



気持ち悪そうな顔が続いているので、心配しながら過ごしていた
夕方、18時過ぎにまた嘔吐。

この時点で私はイヤ~~な予感がしてきました。

なぜなら、朝に注射してもらった吐き気止めはかなり強力なもので、24時間効果が続くということを
知っていたからです。
あの薬を使って吐いたというケースはほとんど聞いたことがない。

それなのに吐くっていうことは、相当よろしくない状態ということになります。

ぐったりしている訳ではないので、
院長先生に電話で連絡をしながら、とりあえず息子にご飯を食べさせて寝かせつけなければ・・・と、
寝かせつけが終わってリビングへ戻ったのが21時頃。

すると、また嘔吐の後が・・・

キートスは私にくっついて歩いて回りますが、食欲の有無を確認するためにフードを差し出すと、

食べない。

ささみを差し出しても、

食べない。

ここで思い出してください。
胆泥症が見つかるきっかけとなった時のブログに書いた言葉。

「Kiitosが食べなくなったら、命に関わる緊急事態。」
↓↓↓

今思っても・・・変わらなかったこと - ドッグトレーナーのブログ "笑顔でKiitos!!”



「ああ、これはダメだ。このままじゃ死んでしまうな」と、冗談抜きで思ったので
すぐに院長に電話し状況を伝えると、

「入院させて集中治療をした方がいい」

ということになり、
夜遅い時間でしたが、夫の帰宅を待ってから入れ替わりで病院へ・・・そのままキートスは
入院させることになりました。

自分の手元からキートスが離れるのは、とても心配だったし不安でしたが、
絶対に元気になるための入院。
なにより、院長先生がしっかりと看てくれると信頼できたので、託して帰宅しました。




長くなりました^^;

本当はこの後退院するまで書こうと思ったのですが、
やはり長くなるので、「治療の記録⑨再入院から輸血、再退院まで」に続きます。


↓↓読んでくださりありがとうございます♪ポチっとクリック、お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬と子供のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

カウンセリング、レッスンのお問い合わせは → Dog indexのHPからどうぞ!




□■□INDEX■□■□

各種イベント、承ります! 詳細は こちら


◆1月の予定

31日(木)13:00~ 藤沢ゆい動物病院 パピー教室(神奈川県藤沢市)


◆2月の予定
 7日(木)13:30~ きたかまくら動物病院パピー教室(神奈川県鎌倉市)
10日(日) 9:30~ グループセッション(神奈川県藤沢市)
10日(日)10:00~ グループセッション(東京都府中市)
16日(土)10:00~ グループセッション2 Vol.1(多摩地域スタート)
22日(金)13:00~ 関水動物病院パピーパーティ&歯みがき教室(神奈川県大和市)
27日(日)13:00~ 西調布犬猫クリニック パピーパーティー(東京都調布市)☆残1組☆
31日(木)13:00~ 藤沢ゆい動物病院 パピー教室(神奈川県藤沢市)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dog index Makiko

Author:Dog index Makiko
ドッグトレーナーのMakikoです。
藤沢市、湘南エリアを中心に、「おやつ」を使わない方法で
犬と楽しく暮らすための出張でのドッグトレーニングを行っています。

対応エリア:藤沢・鎌倉・逗子・葉山・茅ヶ崎・平塚・横浜 etc


「イヌと人の笑顔を少しでも増やす!」という目標のために、
バンクーバーへ渡航。
現地のドッグトレーナー養成学校で、「おやつや体罰を使わない」
オーナーさんとイヌの絆をつくる というトレーニング方法を学ぶ。

卒業後はドッグウォーカーや、Dog daycare
(犬の預かり施設)に勤務。
帰国後、動物病院での勤務を経験。
Dog indexドッグトレーナー 神奈川担当として活動中。

関水動物病院(大和市) パピーパーティー
藤沢ゆい動物病院(藤沢市) パピー教室

*動物看護師統一認定機構認定 動物看護師
*愛玩動物飼養管理士
*愛犬飼育管理士

パートナー犬は、2011年生まれのシェルティー。
Kiitos(キートス)♂です。


logo dogindex

trainer_bnr.jpg



BLOG_inu.jpg

いぬの学校