FC2ブログ

記事一覧

【胆嚢摘出手術を受けました】治療の記録⑦手術後~退院まで

Dog indexのMakikoです。


だいぶ前回の記録から間が開いてしまいましたが、
今日のブログは手術を受けた後から退院まで です。

前回の記録はこちら
↓↓↓

【胆嚢摘出手術を受けました】治療の記録⑥ 手術決定から当日まで - ドッグトレーナーのブログ "笑顔でKiitos!!”




11月7日。

手術が終わり、診察時間が18時過ぎだったでしょうか。手術の様子を教えていただくとともに、
キートスに面会してきました。

まだ麻酔の影響でほとんど眠った状態のキートス。
手術は3人の獣医師によって執刀していただきましたが、シェルティという犬種の特徴として、
「胸が深い」というのがあります。

これは単純に言うと、横から見て、胸の部分が下に突き出していて、体の横幅が狭いのです。

シェルティ
サイトハウンド系(アフガンハウンドやサルーキなど)
レトリーバー系

は、割と胸が深いですね。
キートスは体が小柄だし、胸が結構深い方で、仰向けのエコーだと
胆嚢が上手く見えないこともあるくらいでした。

よって、手術自体も奥の方にある胆嚢を摘出するため、視野が狭く
慎重に行ったこともあり、手術時間が通常より必要だったとのこと。
でも、ほとんど出血もなく上手くいきました!

と、自信をもって言っていただけたので安心しました。

また、この日摘出した胆嚢も見せていただきましたが・・・・かなり内容物はゼリー状になっていて、
触ると砂利のようなものがあり、胆石もあったようです。
※この記事最後に写真を載せておきます※

キートスはまだ麻酔の影響でほとんど眠っていたのですが、痛がっている様子はありませんでした。
しっかり休んでね。と、この日はすぐに帰宅しました。


その日の夜には流動食を開始し、


翌日には固形物もいつも通り食べ、血液検査の数値も良好です。


11月10日土曜日。
血液検査の数値も落ち着いており、元気もでてきたので
退院することになりました。


特に様子に変化がなければ1週間後に受診&抜糸の予定となりました。
帰宅後はお腹の傷がきになるのか、または傷を保護するために貼っていたテープの部分が
赤くなっているのが気になるのか、挙動不審な様子。
傷を直接舐めないように腹巻をしてすごし、
この日は念のためリビングで私が一緒に寝ることにしました。
(いつもはキートスも寝室なのですが、リビングの方がトイレやお水など全般的にケアがしやすいので)

寝る前にはいつも通りトイレでおしっこ&ウンチ。

この時のウンチ、いつもよりちょっと黒いな~と思ったんです。
でも、もともとキートスは食べていたフードの影響で少し黒めのウンチだったし、
手術をした後なので多少の変化はあるのかな?と思い、
そのまま様子を見ていました。

なによりキートス自身は、元気は当然まだないものの、食欲もあり嘔吐下痢などはなく
過ごしていたので、ほっとしていました。

3日後の変化までは・・・。

次は、「退院後~消化管出血で再入院」へ続きます。


※摘出した胆嚢の写真を下に載せています。見たい方は記事の一番下までスクロールしてください※





↓↓読んでくださりありがとうございます♪ポチっとクリック、お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬と子供のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

カウンセリング、レッスンのお問い合わせは → Dog indexのHPからどうぞ!




□■□INDEX■□■□

各種イベント、承ります! 詳細は こちら


◆1月の予定
25日(金)13:00~ 関水動物病院パピーパーティ&歯みがき教室(神奈川県大和市)
26日(土)18:00~ Dog index 新年会 in 2019(人のみ)
27日(日)13:00~ 西調布犬猫クリニック パピーパーティー(東京都調布市)
29日(火)13:30~ みやざわ動物病院パピー教室(横浜市保土ヶ谷区)
31日(木)13:00~ 藤沢ゆい動物病院 パピー教室(神奈川県藤沢市)


◆2月の予定
 7日(木)13:30~ きたかまくら動物病院パピー教室(神奈川県鎌倉市)
10日(日) 9:30~ グループセッション(神奈川県藤沢市)
10日(日)10:00~ グループセッション(東京都府中市)
16日(土)10:00~ グループセッション2 Vol.1(多摩地域スタート)
22日(金)13:00~ 関水動物病院パピーパーティ&歯みがき教室(神奈川県大和市)
27日(日)13:00~ 西調布犬猫クリニック パピーパーティー(東京都調布市)☆残1組☆
31日(木)13:00~ 藤沢ゆい動物病院 パピー教室(神奈川県藤沢市)













明らかな「胆嚢粘液嚢腫」のエコー画像とは異なる状態でしたが、
蓋を開けてみたら立派な粘液嚢腫でした。

取るか、取らないか。
手術前は非常に悩みましたが、いざこれを見たら「取ってもらってよかった」と改めて思いました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dog index Makiko

Author:Dog index Makiko
ドッグトレーナーのMakikoです。
藤沢市、湘南エリアを中心に、「おやつ」を使わない方法で
犬と楽しく暮らすための出張でのドッグトレーニングを行っています。

対応エリア:藤沢・鎌倉・逗子・葉山・茅ヶ崎・平塚・横浜 etc


「イヌと人の笑顔を少しでも増やす!」という目標のために、
バンクーバーへ渡航。
現地のドッグトレーナー養成学校で、「おやつや体罰を使わない」
オーナーさんとイヌの絆をつくる というトレーニング方法を学ぶ。

卒業後はドッグウォーカーや、Dog daycare
(犬の預かり施設)に勤務。
帰国後、動物病院での勤務を経験。
Dog indexドッグトレーナー 神奈川担当として活動中。

関水動物病院(大和市) パピーパーティー
藤沢ゆい動物病院(藤沢市) パピー教室

*動物看護師統一認定機構認定 動物看護師
*愛玩動物飼養管理士
*愛犬飼育管理士

パートナー犬は、2011年生まれのシェルティー。
Kiitos(キートス)♂です。


logo dogindex

trainer_bnr.jpg



BLOG_inu.jpg

いぬの学校