FC2ブログ

記事一覧

ドキドキやビクビクという感情

Dog indexのMakikoです。

少し前のお話です。

キートスとの散歩中、前方におばあちゃんと男の子(6~7歳かな)。
じっと私たちを見つめて、隣を通り過ぎようとしたときに近づいてきて、

「なでなでしてもいいですか?」

と、言いました。

キートスは小学校低学年以下の男子は苦手ですが、それは急に動くことや大声を出すことが多いから。

普通に撫でたりされることは嫌いじゃないので、私は

“それじゃあそこにしゃがんで、そのままじっとしていてね。
こっちから行くから。”

と、伝えました。

その子は一旦言われた通りに座ったのですが、キートスがトコトコと近寄ろうとすると、


「うわー!!ちょっとちょっとちょっと待って!!!
オレうさぎに咬まれたことがあるから怖い!!」


と、叫んで逃げていきました。

それでもリトライしようとするので、

“うーん、怖いならやめておこうね。”

と声をかけてその場を立ち去りました(笑)

犬が怖い、でも気になる。大人しいなら触ってみたい。そう思う人は多いかもしれません。
だけど、犬はぬいぐるみではなくて感情がある動物だし、
人間よりもはるかに鋭い感覚を持っているので、その人がどんな感情を持っていて、
どんな気持ちで触れようとしているのかは、すぐにバレます。

私たち人間だって、例えばお医者さんに処置を受けるときに
ビクビクしながらやられるよりも、自信を持って堂々と処置してもらった方が
安心感がありますよね。

新人の動物看護師さんや、トリマーさんには触らせない!という犬もいます。

よその犬を怖がりながら触る必要は全然ないのですが、
自分の犬と接するときでも、こちらの感情はバッチリ伝わっているので
できるだけ穏やかで安定した気持ちでいることが、
犬自身に安心して過ごしてもらうためには必要なのだなと、改めて感じました!



優しく、ポンポンね。

↓↓読んでくださりありがとうございます♪ポチっとクリック、お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬と子供のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
カウンセリング、レッスンのお問い合わせは → Dog indexのHPからどうぞ!
□■□INDEX■□■□
各種イベント、承ります! 詳細は こちら
◆7月の予定
25日(水)13:00~ 藤沢ゆい動物病院 パピー教室(神奈川県藤沢市)
27日(金)13:00~ 関水動物病院 歯みがき教室(神奈川県大和市)
28日(土)13:00~ クロス動物医療センター パピークラス&ジュニアクラス(東京都足立区)
29日(日)13:00~ 西調布犬猫クリニック パピーパーティー(東京都調布市)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dog index Makiko

Author:Dog index Makiko
ドッグトレーナーのMakikoです。
藤沢市、湘南エリアを中心に、「おやつ」を使わない方法で
犬と楽しく暮らすための出張でのドッグトレーニングを行っています。

対応エリア:藤沢・鎌倉・逗子・葉山・茅ヶ崎・平塚・横浜 etc


「イヌと人の笑顔を少しでも増やす!」という目標のために、
バンクーバーへ渡航。
現地のドッグトレーナー養成学校で、「おやつや体罰を使わない」
オーナーさんとイヌの絆をつくる というトレーニング方法を学ぶ。

卒業後はドッグウォーカーや、Dog daycare
(犬の預かり施設)に勤務。
帰国後、動物病院での勤務を経験。
Dog indexドッグトレーナー 神奈川担当として活動中。

関水動物病院(大和市) パピーパーティー
藤沢ゆい動物病院(藤沢市) パピー教室

*動物看護師統一認定機構認定 動物看護師
*愛玩動物飼養管理士
*愛犬飼育管理士

パートナー犬は、2011年生まれのシェルティー。
Kiitos(キートス)♂です。


logo dogindex

trainer_bnr.jpg



BLOG_inu.jpg

いぬの学校