FC2ブログ

記事一覧

例外ってある.

Dog indexのMakikoです。



今朝起きたら一面の銀世界!で驚かれた方も多いのではないでしょうか。

藤沢は朝にはすでに雨になっており、あまり綺麗でない地面となっていて、

すこしガッカリでした・・・



雪の中出勤された皆様、大変でしたね。







さて、久しぶりにキートスの目のこと。

昨年11月に検診した時には、左眼がたまに涙が多い 程度で現状維持。

日に1回の点眼を継続(たまに忘れましたが)して過ごしてきました。



ただ、年末頃から点眼後に左眼の涙が多くなる状況が続いており、

年明けからは充血するようになってきたので、先日眼科へ行ってきました。





(涙の量が多かったので、少し涙やけしています)



【右眼】

引き続き、白濁した部分は「消えている」状態。



【左眼】

白濁した部分は広がっていないが、一部が剥がれているので、

少し痛みが出ている。



というわけで、保湿と角膜の修復を促すためにヒアルロン酸の目薬を

処方していただきました。

数日経ちましたが、充血度合いは改善して、涙の量も減りました。



受診した際に、



・剥がれたところから修復して綺麗になって行くのか?

・それとも、白濁した部分は自然と溶けたりして消えていくのか?



と、先生に尋ねてみました。



そしたら、



『正直、以前のキートスくんのような状態になってから、

修復されるケースっていうのはあんまり無いんですよね』





以前も掲載しましたが、キートスの角膜ジストロフィー(と、言われています)の経過。





「あんまりない」



ということは、この病気になった犬たちは、その後はどういう経過を追っているのでしょう?

シェルティーに多いと言われますが、実際にはダックスにも多いようです。



同じような病気で悩んでいるみなさんも、体質や使う薬によっては

キートスのように例外的に改善することもある ということをお伝えしたいなと思いました。









読んだよ~のクリック、お願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村



カウンセリング、レッスンのお問い合わせは → Dog indexのHP からどうぞ!





□■□INDEX■□■□





◆1月の予定



20日(水)14:00~ はみがきレッスン@Cafe SunnyDay

29日(金)13:00~ 関水動物病院パピーパーティー&個別相談会(大和市)

30日(土)11:00~ 新年会@都内 

31日(日)13:00~ 
西調布犬猫クリニック パピーパーティー(調布市)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dog index Makiko

Author:Dog index Makiko
ドッグトレーナーのMakikoです。
藤沢市、湘南エリアを中心に、「おやつ」を使わない方法で
犬と楽しく暮らすための出張でのドッグトレーニングを行っています。

対応エリア:藤沢・鎌倉・逗子・葉山・茅ヶ崎・平塚・横浜 etc


「イヌと人の笑顔を少しでも増やす!」という目標のために、
バンクーバーへ渡航。
現地のドッグトレーナー養成学校で、「おやつや体罰を使わない」
オーナーさんとイヌの絆をつくる というトレーニング方法を学ぶ。

卒業後はドッグウォーカーや、Dog daycare
(犬の預かり施設)に勤務。
帰国後、動物病院での勤務を経験。
Dog indexドッグトレーナー 神奈川担当として活動中。

関水動物病院(大和市) パピーパーティー
藤沢ゆい動物病院(藤沢市) パピー教室

*動物看護師統一認定機構認定 動物看護師
*愛玩動物飼養管理士
*愛犬飼育管理士

パートナー犬は、2011年生まれのシェルティー。
Kiitos(キートス)♂です。


logo dogindex


trainers.jpg



BLOG_inu.jpg

いぬの学校