FC2ブログ

記事一覧

フィラリア予防が、この時期までの理由。

昨日は蒸し暑さも感じるような天気でした。

11月だというのに、大丈夫・・・??茨城で大きめの地震がありましたし、

ホント、地球さんの具合が心配になってしまいます。





昨日、Kiitosは今月分のフィラリア予防薬を飲みました!





フィラリア「予防」薬。





まず、俗に言う「フィラリア」は、寄生虫の名前。

病名をさす場合は、「犬糸状虫症」のことを略して言っています。



詳しい説明は、こちらをご参照ください。





蚊が媒介する寄生虫で、フィラリアが寄生している蚊に刺されることで

感染して、さらに感染した犬を蚊が吸血することで他の犬へ・・・





動物病院で説明を受けられているので、理解している方が多いと思いますが、





予防薬とは、





「蚊に刺されないためのもの」では「ない」





です。





フィラリアが蚊から移ってきた段階では、犬には何の影響も与えません。

刺されてから一ヶ月ほどは、皮膚の中を小さな幼虫が泳いでいる段階なのですが、

その後は成長して血管の中に入り、大きくなりながら最終的には心臓などに

寄生します。





フィラリア「予防薬」は、





最初の一ヶ月、「皮膚の中にいる段階で駆虫するもの」なのです。







だから、「蚊がいる時期から一ヶ月遅れて」投薬をすることになるんですね。





飲ませる時期は地域によって異なりますが、私の住んでいる藤沢市では



蚊がいる時期: 4月~12月

薬を飲ませる時期: 5月~12月




が、一般的な考え方のようです。





よく、「去年のが余ってたから飲ませちゃった」とか

「友達から譲ってもらった」という話を耳にしますが・・・





フィラリア予防薬は、



「万が一感染している犬に投薬すると、非常に危険な薬」 です。

決して自分の判断で飲ませたりしないようにお気をつけください





元気に冬を越して、暖かい春を待ちましょう!











↑ 先日発見した、Kiitosの肉球にあるおにぎり。

おいしそう(笑)













最後まで読んでくださってありがとうございます!





ランキング参加中です♪

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村



にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村





携帯からはコチラ ↓↓

犬のいる暮らしブログランキング

シェルティーランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dog index Makiko

Author:Dog index Makiko
ドッグトレーナーのMakikoです。
藤沢市、湘南エリアを中心に、「おやつ」を使わない方法で
犬と楽しく暮らすための出張でのドッグトレーニングを行っています。

対応エリア:藤沢・鎌倉・逗子・葉山・茅ヶ崎・平塚・横浜 etc


「イヌと人の笑顔を少しでも増やす!」という目標のために、
バンクーバーへ渡航。
現地のドッグトレーナー養成学校で、「おやつや体罰を使わない」
オーナーさんとイヌの絆をつくる というトレーニング方法を学ぶ。

卒業後はドッグウォーカーや、Dog daycare
(犬の預かり施設)に勤務。
帰国後、動物病院での勤務を経験。
Dog indexドッグトレーナー 神奈川担当として活動中。

関水動物病院(大和市) パピーパーティー
藤沢ゆい動物病院(藤沢市) パピー教室

*動物看護師統一認定機構認定 動物看護師
*愛玩動物飼養管理士
*愛犬飼育管理士

パートナー犬は、2011年生まれのシェルティー。
Kiitos(キートス)♂です。


logo dogindex

trainer_bnr.jpg



BLOG_inu.jpg

いぬの学校